« スターウォーズエピソード3/シスの復讐 | トップページ | 下妻物語 »

ダニー・ザ・ドッグ

danny
dtd
李連杰ことジェット・リーの最新作!脚本は「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソンと来れば、また「キス・オブ・ザ・ドラゴン」みたいな映画だろうな・・・と思っていたんです。
しかし!この「ダニー・ザ・ドッグ」は違いました!!以前より私は、連杰の事を「イノセントなまま成長した」と主張していたのですが、今回の映画はまさに無垢な連杰を堪能できる映画です!!
今回連杰演ずるダニーは虐待されながら殺人マシーンとして育てられた男なので今までの連杰のアクションからは想像できないくらいバイオレンス度が高いです。
しかしバイオレンス度が高いほどダニーという男のイノセント性が強調されて、モーガン・フリーマン演ずるサムとの交流に心打たれてしまいました。(;_;)
そしてダニーの育ての親、ボブ・ホスキンス演ずるバートの極悪非道ぶりとターミネーターばりのしつこさにハラハラ・ドキドキしてしまいます!!
感動できるアクション映画なので絶対お勧めですよ。
見所は42歳とは思えないくらい可愛さ爆裂している連杰じゃないでしょうか?サムに抱きつくシーンなんてシッポをブンブン振ってる子犬のようでしたよ(^^;
個人的にお気に入りのシーンはラスト、怒りに我を忘れ、バートを殺そうとするダニーを必死で止めるサム。
間一髪のところでサムのとった行動は大爆笑でした!
「セブン」のラストでブラピを救えなかった教訓が生かされてるのね♪と一人心の中でほくそ笑んでおりました(ー^0^-)

イラストはアニメーションに挑戦してみました。クリックしてみてください。シッポを振る連杰が見られます。

|

« スターウォーズエピソード3/シスの復讐 | トップページ | 下妻物語 »

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66016/4810345

この記事へのトラックバック一覧です: ダニー・ザ・ドッグ:

» ★「ダニー・ザ・ドッグ」 [ひらりん的映画ブログ]
どちらかのブログに、この春〜夏は「モーガン・フリーマン祭りだ」・・・とありましたが。 まさにっ。 この映画にも出演中でございます。 ひらりんが観た中では、「ミリオンダラー・ベイビー」、「バットマン・ビギンズ」と声の出演(ナレーション)で「宇宙戦争」でいい味出してます。 まっ、この作品の主役はジェット・リーなんだけど。 2005年製作のヒューマン・アクション・ストーリー、103分もの。 あらすじ 冷�... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 02:48

» ■ダニー・ザ・ドッグ [ルーピーQの活動日記]
 贈尊の時に誘拐され、闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバートに連れられ、取り・てと闘いに明け暮れていた。首輪を付けられ、感情さえも忘れていたダニーは、ある日、事故で視力を失ったピアノ調律師、サム(モーガン・フリーマン)と出会う..... [続きを読む]

受信: 2005/07/05 17:50

« スターウォーズエピソード3/シスの復讐 | トップページ | 下妻物語 »