« 『GANTZ』 | トップページ | 明日のジョー »

フィリップ、きみを愛してる!

O0540039610457267943 ジム・キャリーとユアン・マクレガーが共演の男同士のラヴストーリーですheart01

内容的にもシネコンじゃ上映してくれなかったので、やっとDVDで見ました。

ジムが演じてるのは、実在の犯罪者スティーヴン。

運命の相手との幸せな生活を築くために詐欺と脱獄を繰り返し、終身刑になっちゃったどうしようもないおバカ(でもIQ167!)な男なんだけどジムの熱演のおかげか憎めない人物になっちゃってるんです。

ただ愛する人を喜ばせたい為だけに自分の命すらも賭けちゃうところが結構泣かせるんだけど、もっと他にやり方があっただろう!って突っ込みながら見ちゃいました。

対するユアン演じるフィリップは、見た目もだけど、性格も超可愛い!!少女マンガのヒロインか!って感じです。

もともとユアンって子犬の目をしてるって思ってたけど、この映画では、わんこオーラ(笑)が炸裂してました!!

刑務所でスティーブンを追って「愛してる!!」って叫ぶとこ最高でした。

こんなジェットコースター人生って小説やドラマの中だけって思うけど、実話なんだよねぇ・・・

ハッピーエンドじゃないけどスティーヴンって凄い奴だなって思っちゃいました。

BL映画でラヴラヴシーンもあって引いてしまう人もいるかもしれませんが、結構面白い映画です。

|

« 『GANTZ』 | トップページ | 明日のジョー »

映画」カテゴリの記事