« 新見美術館&満奇洞 | トップページ | エヴァンゲリオンと日本刀展 »

天狗シデ&広島県立美術館

お盆休みが無かったので、8月31日~9月3日まで遅い夏休みを貰っていました。

両親のお墓が広島にあるので9月1日にお墓参りをしてきました。

その後、観光がてら近くにある国の天然記念物に指定されている天狗シデを見に行きました。

Img_5790
北広島町大朝の田原・灰谷に自生するイヌシデの一種で、幹が曲がりくねり、枝がしなだれるなどの特徴を持った珍しい木だそうで、ここだけにしか無い突然変異種だそうです。

ちょうど老人会の方々が草刈をされているところで色々お話をきかせてもらったりしてラッキーでした。

この近くに田原温泉があり、温泉に入ってゆっくりしてきました。
露天風呂が気持ちよかったです。

次に広島県立美術館へ行ってきました。

こちらではフレデリック・バック展が開催されていました。

20120625201339108_0001 「クラック!」(1981年)、「木を植えた男」(1987年)で2度に渡り、アカデミー賞短編アニメーション部門を受賞した作家さんの膨大な量の作品を見る事ができました。

幼少の頃の絵、青年期に描いたスケッチの数々、そしてつや消しセルに色鉛筆で描かれた膨大な量のセル画の数々!

絵が好きな人は必見です!!

パステル調の美しい色彩で描かれた雄大な自然と優しい表情の人物達。

見ていて本当に心が癒されました。

これこそが神の絵だ!!って強く思いました。
館内ではアニメの上映もされています。その独特の優しい世界観に浸れますよ。

今年は色々忙しかったので、美術館めぐりでリフレッシュできました。

今日は備前長船の刀剣博物館へ行きました。

もちろん目的は例の特別展です。(*^m^)
近いうちに記事をアップ予定です。

|

« 新見美術館&満奇洞 | トップページ | エヴァンゲリオンと日本刀展 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新見美術館&満奇洞 | トップページ | エヴァンゲリオンと日本刀展 »