読書

夢をかなえるゾウ

0717
お正月は見たいTVもなかったので、読書してました。
年末に興味があった本を買い捲ってたんですが、今回面白くて一揆読みしたのが藤原紀香さんの「紀香魂」と水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」でした。

「紀香魂」の方は紀香さんと陣内智則くんの出会いから結婚に至るまでの経緯や風水やボランティア活動のことなど丁寧にそして面白く書かれていて、紀香さんの人となりが伝わってくる本でした。

「夢をかなえるゾウ」。。。これはインドの神様、ガネーシャが関西弁で成功する為の秘訣を教えてくれると言うありがたい本です。
(実はぱよさんは、結構前から象の頭を持つ神様、ガネーシャ様のファンでガネーシャのイラストがプリントされてるTシャツを持ってたりします。)
しかし!この本の凄いところは別に成功したくなくても、小説として呼んでも最高に面白いというところですね!!
ガネーシャのキャラが本当に面白くて(ヘビースモーカーで甘党でおやぢギャグ連発の我儘神様!!)1度お会いしてみたいと思ってしまいました。そんでもってガネーシャさまの手作りインドカレーが食べたい!!
今度ドラマ化するとのことですので、ガネーシャ旋風が巻き起こるのかもしれませんね。
ところでガネーシャはCGなんだろうか????

|